本文へ移動

施設紹介

理念

~創造と挑戦~
  • 利用者の尊重
    利用者の意志や人格を尊重し、利用者の立場に立ったサービスを提供します。
  • 自立支援
    利用者の持つ能力に応じて、自立したに日常生活を営むことができるように支援します。
  • 安心した生活
    利用者や家族が安心して生活できるよう支援します。
  • 地域との連携
    地域住民又はその自発的な活動等との連携及び協力を行う等の地域との交流に努め、地域の福祉のサービスの拠点を目指します。

方針

  • 健全経営の実現
    自己収入で支出を賄い得るよう工夫し、無駄をなくし、効率化に努め、健全な経営を確立する。
  • 地域との連携
    地域との交流の推進を図り、安心と信頼で結ばれる社会福祉施設、事業の運営。
  • サービスの質の向上
    利用者本位のサービスを実現するため、業務の標準化を図るとともに、それを最低基準として品質向上の鍵を握る職員のレベルアップを業務を通じて実現する。
  • 責任と権限の明確化
    組織として事業活動を実践しているという原点に立ちかえり、職員各自の組織上の役割、権限、責任を明確にして、組織一体となって業務遂行にあたる。
  • 働きやすい職場環境
    誇りをもって働きやすい法令遵守の職場環境づくりに努める。

施設概要

法人名
社会福祉法人 日立高寿園
所在地
〒319-1411 茨城県日立市川尻町字稲荷作773-1
電話番号
0294-43-1133
FAX
0294-43-1144
e-mail
santoyoura.10.13@ae.wakwak.com
設立年月日
平成9年10月13日
理事長
鈴木 勉
施設長
森山 俊徳
事業所の種類
介護老人福祉施設/短期入所生活介護/通所介護事業/軽費老人ホームA型/ケアハウス/居宅介護支援事業/在宅介護支援センター
指定番号
0870200110
定員
  • 特別養護老人ホーム:62名
  • デイサービス:30名
  • 軽費老人ホーム:15名
居室数
  • 個室:16室
  • 2人部屋:3室
  • 4人部屋:10室
ご利用対象者
要介護3以上の方
委託医
佐々木 翔一(佐々木胃腸科外科)
協力病院
茨城県厚生農業協同組合連合会/県北医療センター 高萩協同病院
理事長 鈴木 勉
憩いの庭

決算書類等の情報公開

設備・福祉用具の紹介

電動ベッド

電動ベッド:72台
内4台は離床センサー・眠りスキャン搭載
L字柵6台(H30年10月 8台追加)⇒計14台

機械浴

機械浴(スーパーラダリバス)1台
寝た状態で使用できるお風呂です。
座った姿勢を保つことが困難な方でも使用できるのが特徴です。
機械浴(パンジー浴ⅰ)2台
浴槽の一部を下げることができる構造のため、またぐのが困難な方でも入りやすいお風呂となっています。

その他

腰痛予防モデル施設取り組み後、新たに
  • 床走行式リフト 1台
  • スライディングシート 4枚
  • スライディングボード 4枚
以上が導入されました。

詳しくは下記、「腰痛予防モデル施設」をご覧ください!!
TOPへ戻る